シネマ・ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマ・ダイアリー TV映画感想

<<   作成日時 : 2018/01/28 10:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ふくろうの河」☆☆☆★
伝説化したロベール・アンリコの短編。簡潔で台詞なし。
 「ラ・ラ・ランド」☆☆☆★★
それが映画の楽しさなのである。
 「彼女の人生は間違いじゃない」☆☆☆★★
東日本大震災後の福島を福島出身の廣木隆一監督が描く。
 「鏡」☆☆☆★
面白かった。イギリスの雑誌で映画史上ベスト9に選ばれている。
 「ストーカー」☆☆☆
ゆったりとした映像をのんびり見たSF映画。
 「水の話」☆☆★★★
洪水の中を車で走るカップルを描いたトリュフォーとゴダールの共同短編。
 「野生の少年」☆☆☆★★
野生の少年をF・トリュフォー扮する博士が教育する。
 「恋愛日記」☆☆☆
女たらしの男をC・デネが演じるコメディ。
 「華氏451」☆☆☆★★
本を禁止された社会を描いたR・ブラッドベリ原作のSF映画。ラストの雪のシーンが印象的だ。
 「黒衣の花嫁」☆☆☆☆
ジャンヌ・モロー主演のミステリー。原作はC・ウールリッチ。これでトリュフォー全24作見た。
 「幼な子われらに生まれ」☆☆☆
ややこしい家族関係を描いたものだが、僕は受け付けなかった。
 「ドナルド・ダックシリーズ」☆☆☆
ドナルドと恋人のデイジーが巻き起こす騒動を描いたアニメ。
 「丘の風車」☆☆☆★
W・ディズニーのシリー・シンフォニーから。詩情が漂う一編。

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマ・ダイアリー TV映画感想 シネマ・ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる